チェンマイでお土産を買うなら『ワロロット市場』

チェンマイでお土産を買うなら『ワロロット市場』

スポンサーリンク
Advertisement

チェンマイでお土産を買うならワロロット市場!

 ワロロット市場(チェンマイ)『Waroros Market(Chiang Mai)』は、ラマ5世時代の王族によって造られ、100年以上続くチェンマイ最大の由緒正しき老舗市場です。食品、衣料品、生活雑貨など、たくさんの物が溢れていて、朝から夜中まで地元の人から観光客まで様々な人で賑わう大変大きな市場です。

まず、ワロロット市場に南側から入ると最初に現れるのが布問屋。たくさんの布が、メートル売りしており、気に入った布を沢山買って自分で服を作るのもよし。テーブルクロスなどを作るのも良し。

巨大な建物の地下には、フードコートとモン族市場があり、ここにはカオソーイなどのローカルタイフードがたくさんあります。綺麗とは言えませんが、お値段もローカルなので一度試してみては。

1階部分は巨大な食品マーケットで、乾物やスパイスや生鮮野菜などなど様々なものが所狭しと並べられています。特に、ドライフルーツなどのばら撒き土産は、ここでまとめて購入しておいた方がいいかも。たくさん買えば、値引きもしてくれますよ。

特に人が並んでいるのが、サイウア(北タイソーセージ)の売っているお店です。100グラム単位で注文できるので、少しお腹が減った時のおやつに丁度いいかも。真空パックのものもあるので、ホテルに持ち帰ってビールのあてにでもいいかもです。

2階と3階部分には、洋服やタイパンツ、タイの民族衣装などが所狭しと並べられています。タイパンツなどをまとめ買いしたい時はここで交渉して購入するのがオススメ。

何を買うと決めていかなくても、何か欲しいものがみつかるはず!!

ワロロット市場への行き方

歩いていかれる方は、ターペー門を背にしてターペー通りを直進し、橋が見えたら左折すればワロロット市場に到着です。

ソンテウ(乗合赤バス)で行く場合には、運転手にワロロットと言えば通じるので運転手に告げて乗れば目的地まで連れて行ってくれます。

ワロロット市場の場所

観光カテゴリの最新記事