ガパオライス タイ料理

ガパオライス タイ料理
スポンサーリンク
Advertisement

タイ料理 ガパオライスとは?

ご飯もののタイ料理の中では、定番のガパオライス。

最近では、日本でも広く知られるようになって来たタイ料理。

タイ料理の中では、トムヤムクンやカオマンガイに次いで人気を誇り、最近ではコンビニのお弁当やおにぎりにも登場しています。

日本ではピーマンや調理時に玉ねぎなどを加えることもありますが、タイで食べられているガパオ炒めは、肉、ガパオ(ホーリーバジル)、ニンニク、唐辛子のみを加えるシンプルなものが主流で、タイ人はよく目玉焼きをトッピングして注文しています。

材料と調理法がシンプルな分、ちょっとした調味料の配合や炒め具合で味わいに大きな差が出ることが多々あり、屋台やお店によって味付けが違うので自分に合ったお気に入りの店を見つけるのが意外と難しい料理でもあります。

ガパオの種類

  • 豚 (ムー、หมู)
  • 豚挽肉 (ムーサップ、หมูสับ)
  • 牛肉 (ヌア、เนื้อ)
  • 牛挽肉 (ヌアサップ、เนื้อสับ)
  • 鶏 (ガイ、ไก่)
  • 鶏挽肉 (ガイサップ、ไก่สับ)
  • エビ (クン、กุ้ง)
  • シーフード (タレー、ทะเล)
  • イカ (プラームック、ปลาหมึก)

などなど色々有り、場所によってはあったり無かったりそのお店の特別メニューがあったりします。

ガパオの注文の仕方

タイでガパオを注文するときは、ガパオライスと言わず、

パッガパオ(ผัดกะเพรา)〜具の名前を言って注文します。

例えば、豚の挽肉のガパオライスを注文したければ

パッガパオムーサップ(ผัดกะเพราหมูสับ)

と言って注文します。

ここで大事なのが、辛いのが食べれない人は料理名を言った後に必ず

マイペッ( 辛くしないで、ไม่เผ็ด)

と付け加えてください。これを付け加えないと結構な辛さのガパオライスが出来上がって来ます。

最後に、目玉焼きをトッピングしたい場合は

カイダーオ(目玉焼き、ไข่ดาว)

も付け加えてください。

パッガパオムーサップ カイダーオ マイペッ (ผัดกะเพราหมูสับไข่ดาวไม่เผ็ด)

こちらが、辛くない豚挽肉のガパオライスに目玉焼きトッピングになります。

 

 

タイ料理カテゴリの最新記事