タイ王国首都 バンコク

タイ王国首都 バンコク
スポンサーリンク
Advertisement

タイの首都バンコク

古今の歴史と文化が見事に調和した都市、バンコク。1782年、ラーマ1世によってこの地へ遷都されて以来、タイの政治・経済・教育・文化の中心であり、近年ではさらに「東南アジアのハブ」と称される先進的な国際都市へと成長を遂げました。しかしバンコクの魅力は、そのようななかにあっても、そこかしこに人々の暮らしの息づかいを感じられるところにあり、モダンな高層ビル群や巨大なショッピングモールの足元には、屋台での買い物や食事を楽しみ、道すがらの小さな祠に手を合わせる人々の姿が見られます。たくさんの船が浮かぶチャオプラヤー川を中心に運河網が張り巡らされて、この川は豪華な王宮があるラッタナコシン地区、神聖な寺院のワットプラケオへと通じています。近くには巨大な涅槃像があるワットポー、そして対岸には急こう配の階段とクメール様式の塔で知られるワットアルンがあります。

タイ国政府観光庁

バンコクカテゴリの最新記事