ミシュランガイド・バンコク2018、ビブグルマン獲得屋台『リムラオゴウ(林老五)』

ミシュランガイド・バンコク2018、ビブグルマン獲得屋台『リムラオゴウ(林老五)』

スポンサーリンク
Advertisement

ミシュランガイド・バンコク2018でビブグルマンを獲得したローカル屋台

ミシュランガイド初のバンコク版となる「ミシュランガイド・バンコク2018」で、リーズナブルながらもクオリティが高くおすすめできる店舗に与えられる、ビブグルマン(Bib Gourmand)として選ばれた35店舗の中の一つ

『リムラオゴウ(林老五)』( ลิ้มเหล่าโหงว)

タイの麺(クイッティアオ)を売る屋台で、連日常に満席で行列ができるお店です。

おすすめメニュー

まず注文したのは、『クイッティアオ バミー ヘン(汁なし黄色麺) 』(ก๋วยเตี๋ยวบะหมี่แห้ง)

黄色の平打ちたまご麺にしっかり味付けされていて、トッピングのルクチン(つみれ)もとても美味しく麺の量は少し少なめ。

お好みでテーブルに置いてあるナンプラーとお酢と唐辛子で自分好みに味付けするとより一層美味しくなります。

次は、『クイッティアオ ナームサイ センヤイ(汁あり中太米麺)』(ก๋วยเตี๋ยวน้ำเสนใหญ)

スープは、かなりあっさり系だがしっかりとした味付けで、麺はモチモチでツルツルっと食べれてしまいます。これなら何杯でも行けそうな感じです。

待ってる間にムーサテ(豚の串焼き)

待ってる間に頼みたいのが、すぐ横に開店している屋台のムーサテ(豚の串焼き)。

ムーサテ(หมูสะเต๊ะ)とは、インドネシアの「サテ」が由来している料理で、クミンなどで下味をつけた豚肉を串焼きにし、ピーナッツソースを絡めて食べる料理。

これがまた美味しくて、ピーナッツソースをつけてもつけなくても下味がついていてとても美味しいです。一見かなり量があるように見えますが、ぺろっと食べ切れてしまいます。

リムラオゴウの場所

グルメカテゴリの最新記事