チェンマイで美味しいガパオライスが食べれるお店『ガパオガットォン バーンチャン』

チェンマイで美味しいガパオライスが食べれるお店『ガパオガットォン バーンチャン』
スポンサーリンク
Advertisement

チェンマイで美味しいガパオライスが食べれるお店

チェンマイのワットスワンドークの裏手の住宅地の中にあるにある『ガパオガットォン バーンチャン』と言うお店では、色々な種類のガパオライスが楽しめます。しかも、味も美味しく見た目も楽しめます。

看板には、美味しく無かったらお題はいりませんと大きく書かれており、昼食時には、地元の人で賑わい満席になるので少し時間を外して訪れた方が良いかも。

ガパオのメニュー

ガパオのメニューは

  • 大きなエビ(クゥン、กุ้ง)
  • 豚 ミンチか普通かを選べる(ムー、หมู)
  • 鶏 ミンチか普通かを選べる(ガイ、ไก่)
  • カリカリ豚 (ムークロープ、หมูกรอบ)
  • カリカリ鶏 (ガイクロープ、ไก่กรอบ)
  • 牛肉 (ヌア、เนื้อ)
  • シーフード(タレー、ทะเล)
  • ベーコン(ベーコン、เบคอน)
  • たまご豆腐(タオフーガイ、เต้าหู้ไก่)

と色々な種類があり、他には無い珍しいガパオライスもあり何回行っても色々なガパオライスが食べれるので嬉しい。

気になるお味の方は?

上の写真は、大きなエビのガパオライスに目玉焼きをトッピングしたもの。下も写真は、豚のミンチに目玉焼きをトッピングしたもので、味付けは他とは少し違うがかなり美味しい。ガパオの味付けがとても良い感じなので、ご飯が進みます。目玉焼きのきみと混ぜるとかなり絶品です。

しかし、唐辛子がよく効いているので辛いのが苦手な人は、辛くしないで(マイペッ)と店員さんに伝えた方がもっと美味しく食べれます。

気になるお値段は?

まずは、具材の種類がAとBに分けられていて、

Aが、豚(ミンチが普通)、鶏(ミンチが普通)

Bが、カリカリ豚、カリカリ鶏、牛肉、シーフード、ベーコン

となっている。

そして、サイズがS、M、L、XLと4種類ある。

そしてなんと、XLを一人で20分以内に完食したら無料と書かれている。

しかし、上記の写真を見て貰えば分かる通り、XLサイズは軽く5人前ぐらいはあったのでやめておいた方が良いかと思われます。スプーンの大きさと比較して見てください!

オススメは、SかMサイズです。

そして料金はと言うと、

AのSが40バーツ Mが70バーツ Lが110バーツ XLが220バーツ

BのSが50バーツ Mが90バーツ Lが140バーツ XLが280バーツ

A+BのSが50バーツ Mが80バーツ Lが130バーツ XLが260バーツ

となっている。お値段はかなりリーズナブル。

話のネタに、XLをみんなで注文して分ければ良いかもしれません。インスタ映え必死!!??

お店の場所

グルメカテゴリの最新記事