バンコクで新鮮なシーフードの蒸焼きが食べれるお店『Seven Flavours Steam Seafood』

バンコクで新鮮なシーフードの蒸焼きが食べれるお店『Seven Flavours Steam Seafood』
スポンサーリンク
Advertisement

バンコクで新鮮なシーフードの蒸焼きが食べれるお店『Seven Flavours Steam Seafood』

バンコクで蒸した海鮮を食べるならココ。『Seven Flavours Steam Seafood』

バンコクの日本人町とも呼ばれるシーロムのスリウォン通りに位置して、隣にはかの有名なソンブーンシーフードがある。

綺麗な店内を入って行くと、まず蒸し器がついたテーブルに案内される。

ここでひたすらシーフードを蒸して頬張る。

シーフードの注文の仕方

メニューを渡されるのだが、みてもシーフードはほとんどが時価で値段が書いていない。

なので、店内にあるイケスに行って食べたいものを指差してで注文した方が良い。

シーフードの食べ方

席の近くに、タレの置き場があるので自分で取りに行って好きな味のタレをチョイス出来る。

もちろん全種類取ることも可能だが、オススメはニンニク醤油とタイのシーフードのタレが日本人にはあってるかと思う。

後はひたすら蒸しあがったシーフードを頬張るのみです。

エビは身が甘くてプリプリでニンニク醤油がオススメ

ロブスターも身がプリプリで歯ごたえがあってかなり美味しい。ハサミの部分も肉厚で美味しいです。

あまり入荷しないというレアなマテ貝。これが又絶品!あったら必ず頼むべし!

シーフードのお店ですが、鶏肉も豚肉もかなりのクオリティで美味しい。

シメの雑炊は、最初のエビを蒸し始める前から一番下に入れてあったので、全ての海鮮と肉のエキスを吸い込んでいてなんとも言えない絶品です。

シーフードを蒸せば蒸すほど美味しさが増すという一石二鳥な食べ方です。

Seven Flavoursの場所

グルメカテゴリの最新記事