タイ、バンコク初上陸!激安の殿堂ドンキホーテ『ドンキモールトンロー( ドンドンドンキ)』

タイ、バンコク初上陸!激安の殿堂ドンキホーテ『ドンキモールトンロー( ドンドンドンキ)』
スポンサーリンク
Advertisement

2月22日にオープンしたバンコク初のドンキーホーテ『ドンキーモール(ドンドンドンキ)』

DONKI MALL THONGLOR(ドンキモールトンロー)が2019年2月22日(金)、タイのバンコクのトンロー通りソイ10(エカマイ通りソイ5)にグランドオープンしました。
ドンドンドンキーの他に、屋内スポーツ施設・イベントホールなど、日本系のテナントを中心とした総合アミューズメントモールだそうです。
店内には、お値段も手頃な日本製の製品のラインナップが豊富で在住日本人には必要不可欠な存在になりそうです。
営業時間は4時間営業(※店舗により営業時間が異なる)と告知されており夜の買い物に重宝されそうです。

気になる売場は?

売り場は、1階は生鮮(青果・鮮 魚・精肉・惣菜)をはじめとした食品や、2階は日用消耗品が所狭しと陳列されている。

1階の店内で販売している 精肉や鮮魚は、お好みに合わせて店内調理してくれて、持ち帰り もしくは店内のイートインコーナーで飲食ができるらしいので一人暮らしの人にはかなりありがたいサービス。

お惣菜等も充実しているので、暫くの間は常に混雑が予想されますね。

1階生鮮売場

まず入り口を入ると、たくさんの日本のフルーツが置かれている。お値段も高すぎずほぼ日本と同じぐらいの価格帯なので在住者には嬉しい限りです。

特に目玉商品のメロンは1個約8000円ぐらいするが、タイ人のお客さんがいくつか買っていたのでビックリしました。

肉の売場には、日本のスーパーと同じくしゃぶしゃぶ用のお肉や焼肉用のお肉など分けられて陳列してあり、用途に合わせた並び方が見ていて嬉しい。ブランド和牛なども販売しているので何を買おうか悩むところ。

鮮魚売場には、生の魚はもちろん刺身用のサクや刺身盛り合わせやお寿司などがあり、お値段もお手頃。

お惣菜コーナーも充実していて、毎日ここで食事をしても飽きなさそうなぐらいの品数があります。もちろんパン屋も併設されているので日本のパンがいつでも味わえるようになりました。

2階日用品消耗品売場

2階には、日本の日用品売り場と同じ様に、化粧品や洗剤やパーティーグッズなどが置かれています。

ここまで日本と同じ価格帯と品揃えなら、日本に帰った時にたくさん買いだめしてこなくてもいいようになるので在住者には嬉しいオープンだと思います。

今後、店舗がどんどん増えていきそうな予感がします。

気になる場所は?

ドンキモール・トンローはトンロー通り(ソイ55)とエカマイ通り(ソイ63)を結ぶ、エカマイソイ5(トンロー側はソイ10)にあります。

タイのお役立ち情報カテゴリの最新記事